BLOGブログ

2020年09月04日

フェラーリ458

NEWS ブログ


内装・スイッチ類の表面クリアーが侵されベトベトした状態を復活サラサラにする作業です。





とりあえず外れそうな所は外してみました。




フェラーリは六角(ヘキサゴンボルト)が多々使われています?why?自転車のボルトもほとんどがヘキサゴンです。一緒?




内装塗装のプロショップ「KS工房」さんに出張作業して頂きました。最初は劣化したクリアー層の除去です。一番しんどい作業で笑みがこぼれています。




神経集中、クリアーしあげでサラサラの表面を復活させます。




はずせない所はそのまま作業して頂きました。




金属部のシフトレバーは弊社でペイントさせて頂きました。




サラサラ復活。




輸入車の内装・スイッチ、ベトベトお悩み解消します!(担当・豊村)


株式会社フジオートサービス

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

0798-22-7777